のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

coincheckのメリット、デメリットとは

仮想通貨の取引所できる所は色々とあります。

日本人が多く使っているのは以下の3つくらいですね。

1. bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2. coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

3. Zaif


この中で今回は【2. coincheck】の
メリットデメリットについて書いていきます。

coincheckのメリット

********************************

1. 取引所量が多い

2. 初心者でも簡単に取引できる

3. アプリが使いやすい

4. チャットで最新情報を得られる

5. オルトコインの種類が多い

********************************

では順番にメリットを説明していきます。

1. 取引所量が多い

取引量が多いとそれだけ
売り買いされているという事ですので、
売りたい時に売れて、
買いたい時に売れます。

謂わゆる通過の流動性が非常に高いという事です。

万が一安値で買えたとして、
値上がりしても買ってくれる人がいないと
利確ができません。
利確するには売る相手がいて売れて
やっと利確になります。

これはBitChartアプリの画面です。
このアプリで取引量がわかります。
2017年7月30日現在のcoincheckのBitCoinの取引量は
全取引の17.2%を占めています。
1番多いです。
これだけcoincheckが使われていて、
盛んに取引がされているという事です。

2. 初心者でも簡単に取引できる

初めてやる方にとっては簡単にできるに
越したことはないですよね。

日本円の入金方法はどうやるのか。
コインはどう買えばいいのか。

初めてだと全てがわからなく、
どうやったらいいのか悩みますよね。

私も前まではそうでした。
最初に使ったのはcoincheckでした。

日本円の入金方法は簡単で

  1. コンビニ入金
  2. 銀行振込
  3. クイック入金
  4. 海外からの入金

があります。

私は気軽にできるコンビニ入金をしました。
コンビニ入金では入金したい金額を入力して
進めて行けばどのコンビニで入力するか
選択する画面に入ります。
そこでは各コンビニの入金方法が
画像付きでありとっても入金しやすいです。

取引のやり方もとっても簡単です。
板とか見ずにどのコインを買うか選んで
【購入する】ボタンを押せばOKです。

3. アプリが使いやすい

私がイチオシする理由はこれです。
アプリが1番使いやすいです。

チャートも見やすいですし、
コイン買うのも楽ですし、
プッシュ通知の設定をしておけば、
いくら動いたかも通知してくれます。

また前日比をアプリを起動しないでも見れます。

iPhoneで開く前に左にスライドするか、
開いてから左にスライドウィジェットで見れます。
もちろんどの通過を表示するかも選べます。
どの通過がいくらになっているのか、
すぐさま見れてとっても便利です。

最近ではチャートでもローソク足
見られるようになりますます便利になりした。

4. チャットで最新情報を得られる

coincheckではチャットが盛んに行われています。
もちろん変な情報もとっても多いです。
でも中には有益な情報もありますので、
仮想通貨の勉強になります。

5. オルトコインの種類が多い

これも大きなメリットですね。
オルトコインの取り扱いが日本の取引所の中で1番多いです。

  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ネム(NEM)
  • イーサリアムクラシック(Ether Classic)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(Monero)
  • ジーキャッシュ(Zcash)
  • オーガー(Augur)
  • リスク(Lisk)
  • ファクトム(Factom)

時価総額が高いものが多く扱っています。
日本人に人気のリップルなど様々なオルトコインを扱っています。

poloniexでも扱ってはいますが、
英語であるという事と、
poloniexは日本円では送金ができず、
ビットコインで送金しかできません。

日本円でこれだけの種類のコインを扱えるのは
coincheckだけです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckのデメリット

********************************

1. オルトコインの手数料が高い

********************************

1. オルトコインの手数料が高い

私が思うデメリットはこれだけだと思います。
でもこれが1番大きい気もします。

例えば

リップルの現在のレートが20.0円だとします。
購入するレートは20.6円になります。
そしてリップルが高騰して21.0円になります。
売却しようとすると20.5円となります。

20.0円から21.0円にリップルが値上がりしたのに、
取引するとマイナス0.1円になり損になります。

※その時のレートと取引量によります。

デイトレードのように多く売り買いする方には
相当なデメリットであると思います。

1.5倍や数倍になるまでホールドし続ける方に
とってはあまり気にならないですが

でも売りたい時、買いたい時に
ボタンを押した瞬間に取引成立します。

私はよく売り買いしていますので、
coincheckは長期ホールド銘柄を買うようにしました。
短期売買はzaifを使うようになりました。
zaifのメリットデメリットについては
別ブログで書きます。


皆さんも正しくメリットデメリットを理解して
どの取引所が自分に合っているか確認しましょう。

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【仮想通貨】取引所でビットコインの金額が違う

ビットコインは各取引所で金額が異なります。
一時期はアービットラージで儲けられた人もいますね。

アービットラージとは

A取引所で1BTCが30万円で
B取引所で1BTCが32万円の場合、
A取引所で1BTCを30万円で買って、
B取引所に送金して
B取引所で1BTCを32万円で売る
取引所間の差額の2万が儲けになります。

※手数料は省いています。


こんなようにやって利益を出す人もいます。

でも今では送金には時間がかかり、
その間に取引所が調整してくる事もあり、
結局同じような金額になり、
手数料だけがかかります。


ただ他の取引所でいくらで売っているかを
知ることは大事です。

bitFlyerではこの金額で売っているから、
coincheckでも上がるだろう
もしくは下がるだろうと

または海外の取引所のpoloniexのビットコインを参考にしたり、

そこでいちいち各取引所を調べて
ビットコインの金額をチェックするのは
とってもめんどくさいです。

そんなときには

BitChart

のアプリをインストールすれば
一発で見れます。

これだとbitFlyerよりも
coincheckの方がビットコインが少し安いです。


仮想通貨はまだまだ情報量が少ないので、
できる限り多くの情報を集めましょう。

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【仮想通貨】coincheckロウソク足チャートが追加

coincheckがアップデートされましたね。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

とっても見やすくなって
尚更使いやすくなりました。

  • ロウソク足チャート
  • BTC建チャート

私が特に嬉しいのはロウソク足チャート
今まではネットでしかロウソク足チャートが
見れなくて使いづらいなと思ってました。

そしたらアップデートで機能追加されて
とっても嬉しいです。

でもアップデートされて
どう使えばいいのかわかりにくのが
難点ですよね。

私も最初は全くわからなかったです。

ロウソク足チャートの見方

1. まずはアプリのチャートを開きます

2. 次に上の金額の部分¥289103をタップ

3. ローソク足をタップ


BTC建を見たい時は¥ではなくBTCをタップするだけです。


知っていれば簡単ですが
知らないと全くわからない仕様ですね。


これでローソク足チャートを見ながら
簡単に売買ができます。


coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

社内SEって楽ではないけど楽

私は社内SEをしています。
一般的に思われている社内SEとはずいぶんと違いますが。

私はちゃんとプログラミングしてます

社内SEはプログラミングできないし、
ITの知識ないから全然使い物にならない
ってよくSIerの方に言われますよね。

でも私は毎日プログラミングを書いています。


一般的なSIerのSEの仕事の割合は

  • エクセルと格闘 60%
  • テスト実施 20%
  • お客さんとのミーティング 5%
  • プログラミング 10%
  • その他 5%

くらいかと思います。

SIerのSEは本当にプログラミングをしないです。
もちろん設計段階で考えたり、
ソースのデバッグはします。

新卒の入社後のギャップが多いのもこのためです。

だいたい新入社員は
テスト要員に当てられます。

そして数ヶ月が経った時くらいに
やっとプログラミングができるくらいです。

だからSIerのSEがプログラミングできるのかと
言われたらそれは正解ではないと思います。

そして上流工程のSEだと
そもそもプログラミングは全くしません。

SIerのSEは

がいます。

下に行くにつれてプログラミングが増えます。


そして私の仕事割合は

  • プログラミング 75%
  • ミーティング 5%
  • その他調整事 20%

こんな感じです。

一般的なSIerのSEに比べて
7.5倍もプログラミングをしています。
それはフロントSEとして、
アジャイル開発をしているため、
ユーザーが近くにいて
メールや直接修正依頼が来て
修正してリリースと
高回転の高スピードでやるからです。

設計書は書きません。
全てソースを見て理解という感じです。
設計書を書かないのは賛否両論あるとは思いますが、
でもこの設計書を書く時間が1番時間がかかります。
だからこの時間を省いて
その分開発に当てられるんです。


そして何より私が違うと思うのが

納期がない

これは本当に大きな事です。

SIerのSE

SIerは契約に基づいてどんな理由があろうとも
納期までにはお客さんに納品しないといけません。

できない場合は損害賠償にだってなります。
これは絶対のデッドラインです。
だからこそデスマーチが存在するんです。

そして精神もどんどんと削られます。

社内SE

一方私は基本的に納期がないのです。
ユーザーと調整さえできればいいんです。
遅れそうならユーザーに電話やメールで
遅れる旨と理由を言えば済みます。

たまにユーザー自身も忘れてる事もあります。
契約ではないのでそこらへんは緩いです。

もちろん早く開発するに越した事はないですが、
案件が多く手が回らない時だってあります。

しかもユーザーは自社の社員なので、
社内の立場はユーザーとの信頼関係とかを
正しく構築していれば問題なく済みます。


私は今の仕事が自分に合っていると思います。
自分のスケジュールを自分で調整でき、
そしてひたすらプログラミングができます。

もちろん社内SEと聞くと
SIerに案件の依頼、その調整が多いと思います。

私がやっている社内SEは少数派だとは思います。
しかしこんな社内SEもあるって事を知って欲しかったんです。


楽しい仕事をしよう

【仮想通貨】大荒れでもコイン購入

昨日の夜からまだまだ仮想通貨は大荒れですね。

ビットコインもアルトコインも両方とも大荒れで大荒れで。
でもこの下がった時に買っておきたいと思いました。

今後上がるか下がるかわからないけれど、
でもここで買っておかないと
上がった時に後悔すると思い購入しました。

一昨日、昨日と買っていたのは

  • Ripple
  • Augur


の2種類のアルトコイン

そして昨日の夜に両方とも売りに出して、

昨日の夜は安心して寝ることができました。

日本は夜だけど、アメリカとかヨーロッパは昼間なので、
夜の動きも怖かったので

そしてRipple、Augurをずっと見続けていて、

今日の朝私が見続けた中で最安値になりました。
そしてここで買わなければと思い


- Augur 8.7447枚 ¥17,883.30 レート:2,045.04

の全力買い

残高全てを使って買いました。

それから最安値は更新されていき、1952.73まで行きました。

そして少し凹みながら仕事に行きました。

使用している取引所はcoincheckですが、
ここは非常にスプレッドの幅が広く
6~7%ぐらい上がらないと利益にならないです。

私はレート1,999くらいの時に買ったのにもかかわらず
購入レートは2,045.04でした。

成行注文なので仕方ないですが、、、

でもまた売る時も成行になりますので、
きっとレートが2,100を超えないと利益にならないです。

今日はずっと2,000~2,030くらいをうろうろしているので、
ホールドしたまま寝ることになります。

他のアルトコインを買えば利益になっていたのかなとも思います。

でもAugurとは

ブックメーカーの仕組みをブロックチェーンの公平性にて

「Augur(オーガー)」とは何か スマートコントラクトの大本命 – 仮想通貨通信

なんかいまいち理解はできませんが、興味あるので買っています。


でも

あがらないんじゃ
意味ないんじゃー

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【仮想通貨】損切りは成功?失敗?

私は昨日から仮想通貨を開始しました。

ですが今日の仮想通貨市場はとっても悲惨な事になっていました。
14時、15時くらいまではまだよかったんですが、
それを過ぎてくるとどんどんと下がってきました。

現在どのくらい下がっているかと言うと。。。

f:id:shiganaise:20170725223529p:plain
22:35分現在

この下がり方は酷いですね。
下がり幅が低くて4%、高くて28%。。。

で私が昨日買ったのはRippleとAugurの2種類

購入金額

  • Ripple 460枚 ¥10,191.00 レート:2,448.30
  • Augur 4枚 ¥9,793.20 レート:22.15435


そして私は仕事が終わり、
帰宅途中に損切りをしました。

これでも少し粘ってしまったので、
そんなになんですがね

売却金額

  • Ripple 460枚 ¥9,058.20 レート:19.69

  • Augur 4枚 ¥8,809.30 レート:2,202.325

現在収支

購入金額 + 売却金額 = ¥-2,116.70





がちゃびーーーん


coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【仮想通貨】ほとんどの通貨が爆下げ

昨日から仮想通貨デビューしました。

そして今日はほぼ全ての通貨で爆下げ

あまり爆下げではないかもしれませんが、
まだまだ仮想通貨初心者の私にとっては
もうドキドキでした。

どこまで下がるのーーー

って

思いでチャートと睨めっこしていました

15時とかそこらへんからどんどんと
下がり始めて前日比5%ダウンとか

少し調べてみたらハードフォークかなんたら
ジハンが言ったとか言わないとか

ももうそれは織り込み済みなのに

でも下がってる

とか

とか

やっぱり初心者には厳しい相場でした。

もうどこまで下がるのかわからないから
損切りしてしまいました。

詳しくは後でゆっくりブログに書きます。

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で