のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

■IT-XAML

【WPF小技集】MVVMLightのMessengerの使い方

Messengerを使えばViewModelからViewに通知を送って 処理をさせることを簡単にできます。例えばポップアップを出したいや、 新しい画面を開きたいなどWPFでは画面の処理はあくまでViewで行うような思考ですので、 ViewModelからMessengerでViewに通知を送り…

【WPF小技集】MVVMLightのRelayCommandの使い方

今回はMVVMLightのライブラリをNugetから落として RelayCommandを使い方です。まずはView側にCommandを書きます。 RelayCommandはViewModelに書きます。 ChatView.xaml <DockPanel LastChildFill="True" DockPanel.Dock="Bottom"> <Button Content="Send" DockPanel.Dock="Right" Width="50" Command="{Binding SendCommand}"/> </button></dockpanel>

【WPF小技集】Windowの画面サイズのBinding方法

WindowサイズをBindingしようとするとまず陥ってしまいます。たぶんこんな感じに普通に書いているんじゃないでしょうか。 ChatView.xaml

【WPF小技集】一覧

【WPF小技集】起動時のスタートメソッドの設定 - のんのんびりびりプログラマー 【WPF小技集】Windowの画面サイズのBinding方法 - のんのんびりびりプログラマー 【WPF小技集】MVVMLightのRelayCommandの使い方 - のんのんびりびりプログラマー 【WPF小技集…

【WPF小技集】起動時のスタートメソッドの設定

WPFプロジェクトで起動時にメソッドを実行させたい場合は 下記のように書きます。 App.xaml <Application x:Class="ChatBot.App" xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml" xmlns:local="clr-namespace:ChatBot" Startup="StartUp_Application"> <Application.Resources> </application.resources></application>