読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiganaiseの日記

とある企業でSEをやっており、家庭でもプログラミングやるための方法を書いています。

【Lenovo】Lenovoを安く買うには

開発関係 パソコン

先日私はLenovoのデスクトップを購入しました。

 

先にずばり言います。

購入金額は7.8万円になります。

 

購入方法は以下があります。

・家電量販店の既製品を買う

・家電量販店の直営店で買う

・中古を買う

・ネットで既製品を買う

・ネットの直営店で買う

 

この中で一番安いのは何と言っても

『ネットの直営店で買う』

になります。

 

それはもちろん人件費がかからないことです。

 

私は中古も悩みました。

しかし私が欲しいスペックがなかったので

諦めました。

 

【スペック】

Core i5以上

メモリ 8ギガ

HDD 1テラ

 

ただデスクトップを初めて買う人は注意が必要です。

デスクトップはあくまでPC本体を買うことなので、

無線LAN機能、スピーカー、モニターはオプションになります。

 

実は私が買ったのは家電量販店の直営店です。

わからない事を全部聞いて

オプションも相談しながら付けました。

 

【購入スペックとオプション】

Core i5以上
メモリ 8ギガ
HDD 1テラ

無線LAN

キーボードなし

マウスなし

Office 最新版

win10

 

これで7.8万円。

驚愕の金額。

 

Core i5

私がやりたいのは家でプログラミングです。

i5はないとIDEが重たくてどうしようもないからです。

i7のサクサクがいいかと思ったんですが

プラス2.2万くらいするので諦めました。


《メモリ 8ギガ》

さすがに4ギガだと足らなく、

16ギガは不要なので8ギガにしました。


《HDD 1テラ》

プログラミングの他にも

写真や音楽の全てを入れるつもりなので

とりあえず1テラ。

使い切ることはないと思いますが

少ないよりいいかと。


無線LAN

このご時世無線LANがないと厳しいです。
デスクトップですのでもちろん据え置きですが、
配線が嫌いなので無線LANを使いたいからです。


《キーボードなし》
《マウスなし》

この2つは最初から付いてるものを外しました。

両方とも有線になるので嫌なのと

なくせば若干の割引になるのでなしにしました。

 

私があと買うのは

・モニター 2万くらい

・キーボード 2000円くらい

・マウス 2000円くらい

・スピーカー 2000円くらい

 

ですので合計10.4万円になります。

 

めちゃくちゃ安いです。

 

例えば国産メーカーで買おうとしたら

15〜18万。

圧倒的安さです。

 

パソコンを買うときは

使用目的を明確にして

要らないものは削ぎ落とす必要があります。

 

対して使わないのにCorei7を買うなんていけません。

 

スマホと同期やOffice使ったり、

動画を見るくらいなら

Corei3のメモリ4ギガくらいで十分です。

HDDはお好みで。そんな金額変わらないので。

 

プログラミングやOfficeを何個も同時に立ち上げたり、

Chromeでタブを複数個開いたり、

それをやりながら動画見たりするなら

Corei5のメモリ8ギガは欲しい。

 

動画を編集したりするならば

Corei7があった方がいいかもです。

 

余程の事がない限りCorei7を使いこなせません。

 

ただLenovoの直営店で買うには1点注意が必要です。

購入してからパソコンを作るため

納期が2〜4週間後になります。

安さのためには仕方ないですね。