読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiganaiseの日記

とある企業でSEをやっており、家庭でもプログラミングやるための方法を書いています。

【転職】独立系SIerから社内SEへ転職

転職

私は独立系SIerから社内SEに見事ジョブチェンジに成功しました。

 

私は本当にラッキーでした。

 

人生の運を全て使ったとも思っています。

 

では私の転職話でもします。

1.転職活動開始

2.転職活動

3.内定を貰う

4.退職日の折り合い

5.出勤初日

 

【1.転職活動開始】

私はこの会社にずっといるとこは考えていませんでした。

いずれは転職しようと思いつつ仕事をしていました。

そのきっかけは

同期が転職をして給与が大幅に上がった

と聞いた事でした。

もちろんその同期はできる奴でしたので

給与が上がるのは不思議ではなかったですが、

それなら俺も転職しようと思い活動を開始しました。

その会社には未練もなく、

その同期が辞めるならもう俺も辞めようと。

その話を聞いてその日中に転職サイトに登録しました。

よく知らないのでとりあえず

リクルートエージェントに。

翌日からメールと電話が来て

あれよあれよと言う間に会って話しましょうと。


【2.転職活動】

リクルートエージェントでどういう企業がいいのか

年収はいくら欲しいのかなどなど話して

ではこの企業は?この企業は?

と何個も応募企業を勧めてくれました。

リクルートの人は早ければ早い方がいいと

急かして来ますが、「うーん」と

そんなにまで魅力的な会社がなく

資料を貰って帰宅。

そして職務履歴を作成。

新卒時の履歴書にプラスどんな仕事をしていたのかを書くようなもの。

もちろん自己PRも書きます。

私が書いて、リクルートの人が添削してくれて

素晴らしい内容に感謝。

そして毎日新しい企業の応募があり、

スマホアプリで確認。

興味あれば応募ボタンクリック。

採用順番としては

①職務履歴書を送って申し込む

②1次面接

③最終面接

④内定合意

てな感じです。

毎日チェック、応募クリック。

2〜3日後に1次面接に進めるか結果がきます。

私は応募した企業数は忘れてしまいましたが、

1次面接をした企業は6社くらいです。

多いのか少ないのかわかりませんが、

その時仕事の超忙しい時で

転職活動に割く時間もなかなか作れなかったからです。

まぁーいいかなーと思った企業5社の成果は

最終落選1社の1次落選4社です。

仕事も忙しいし、

落ちるしラストのこの企業に落ちたら

転職はまた今度しようと思っていました。

その1社はもちろん現会社で最も行きたいと

願っていた会社です。

リクルートの人に他の会社も応募しましょうと

勧められましたが、

忙しいので全て断ってこの1社に絞っていました。

なんてったって面接の日は全て平日なので、

そう簡単に面接の日程を調整できないからです。

1社に絞るとあれよあれよと志望動機も

ぐんぐんと上がり

あれよあれよと選考が進んで行きました。


【3.内定を貰う】

2で書いた会社に見事内定を貰いました。

リクルートの人も驚いていました。

なんてったって

中小企業SIerが大手企業の社内SEになるんですから。

社内SEはSIerジョブチェンジで比較的難しく

なりたい人が多いんです。

また社内SEはなかなか人を増やさないので

応募数も少ないからです。

聞いた話によると

リクルートの人もさすがにそこは無理なんじゃないかと言われてたらしいです。

リクルートの人も仕事ですから私を内定させなきゃなりません。

だから上司からの圧力もあるなか

私は見事内定ゲットでした。

私もですがリクルートの人もとっても喜んでいました。

内定をゲットしたのは最初にリクルートエージェントに

登録してから5ヶ月くらい経ってからです。

内定をゲットすると、

正式に内定を貰うために再び転職先に出向きます。

そこで給与体系等の説明を受けます。


【4.退職日の折り合い】

今までのが序章に過ぎません。

こっからが本番です。

なんでかってそれは元の会社は基本的に

辞めて欲しくなく

転職先は基本的に早く来て欲しいからです。

その中で退職日の折り合いをつけなければなりません。

だいたいの会社は2ヶ月くらいは待ってくれるところが多いです。

まぁ私は元の会社と軽く揉めましたね。

辞めることに関しては特に言われなかったですが、

退職日はプロジェクトの迷惑にならないようにと。

その時のプロジェクトは軽く火が吹いていて

22時過ぎまで毎日残業でした。

有給消化は3〜4日しかもらえず

泣く泣く15日くらい捨てました。

最終日まで残業続きで、

その時のリーダーとも喧嘩していたので

挨拶せずに終わりました。

もう会う事もないからいいんですがね。

 

【5.出勤初日】

31日まで出勤しその翌日の1日に転職先に出勤でした。

 

振り返ると忙しい中よく転職活動頑張ったと思います。

でもこの頑張りがあったから

今があるんだと思います。