読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiganaiseの日記

とある企業でSEをやっており、家庭でもプログラミングやるための方法を書いています。

【経済】プレミアムフライデーって誰の為にあるの?

経済

いよいよ今週からプレミアムフライデーが始まりますね。

このプレミアムフライデーはいったい誰に向けてやっているのか

よくわからないですよね。

 

プレミアムフライデーとは

15時に仕事を終わりにして、

経済活動して

購買意欲を増やそう

と言う取り組みです。

 

そもそも15時に仕事を終わりにできるかが問題です。

一般企業は18時までが勤務時間の所が多いです。

実質プレミアムフライデーの日はマイナス3時間勤務となります。

この3時間はどうなるのか。

この3時間分の給与は支払われるのか。

この3時間分の仕事はいつするのか。

 

ニュースを見たり、ネット記事を見たりしていると

3時間分は給与は有給消化(3時間分有給使う)であり、

3時間分の仕事は他の日に回すだけ。

ただ早く帰っても後ろ指指されないくらいですね。

 

私だったら1日有給使ってのんびりするか、

午後休使ってさくっと帰りたいです。

15時で勤務時間終わって、

でも残りの3時間分の給与を貰えるならいいですが、

そんな事はあり得ないので。

 

そしてこれは購買意欲を増やすのが目的なので、

サービス業の方々は休む事は無理になります。

むしろ普通の金曜よりも忙しくなるので、

ますます休めなくなります。

 

この政策はサービス業を除く企業に向けていますね。

 

もちろん金融業などの

止まってはいけない仕事も

ほぼほぼ無理になります。

 

私の頭が固すぎて固定概念があるからかもしれませんが

 

この制度を実施する企業一覧を調べてみましたが、

なかなかいいのがなく

いったいどこがやるのかわからないのが現状です。

買いてあったのはオンラインショップの企業など

 

本当に実施した企業を知るのは

金曜になってからのお楽しみですね。

 

面白い政策ですが、

いまいち誰に向けているのか

わからないですね。