のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

ChatBotのAI化に向けてLUISを使ってみる①

http://shiganaise.hatenablog.com/entry/2017/botframework_03今回はLUISというAPIを使って

会話のやり取り部分裏処理をやっていこうと思います。

 

VisualStudio2017でBotFrameworkを使うやり方は前のブログに書いてあります。

一番下にリンクを貼っておきます。

 

ではまずLUISとは【私達が打った文章を機械が理解できるデータに変換する】ことです。

私もまだわからないので、

このブログを通じて理解して行きましょう。

 

ではLUISのアカウントを作成しなければいけません。

 

【LUISアカウント作成】

URLは下記です。

www.luis.a

 

ここにアクセスすると下記ページが開かれるので

【ログインまたはアカウントを作成する】

※自動翻訳を使っているので日本語で表示しています。

※他のブログでよく見る画面とは違います。

 たぶんLUISのページが新しくなったので、これが2017/7/17時点の画面になります。

f:id:shiganaise:20170716234648p:plain

 

Microsoftのアカウントを入力します。

もっていない場合は新しいアカウントを作成してください。

 

f:id:shiganaise:20170716234825p:plain

 

【はい】を選択

 

f:id:shiganaise:20170716234951p:plain

 

下記の必要項目を選択して【Continue】をクリック

 

f:id:shiganaise:20170716235107p:plain

 

【NewApp】を選択

 

f:id:shiganaise:20170716235337p:plain

 

ポップアップが表示されるので、

必要項目を押して【Create】をクリック

 

f:id:shiganaise:20170716235436p:plain

 

新しいAppが出来上がります。

 

f:id:shiganaise:20170716235654p:plain

 

そして自分で作った【Name】を選択します。

そして左の【Intents】をクリックします。

まだ何もこのAPIは学習していないので、

まっさらなものになります。

 

f:id:shiganaise:20170717000239p:plain

 

では今回はここまでで、次のブログでIntentの追加の方法を書きます。

 

この続きは以下に書いています。

*************************************************************************************************

【IntensとEntitiesの登録】

ChatBotのAI化に向けてLUISを使ってみる② - のんのんびりびりプログラマー

【テスト】

ChatBotのAI化に向けてLUISを使ってみる③ - のんのんびりびりプログラマー

【ChatBotに入れる】

ChatBotのAI化に向けてLUISを使ってみる④ - のんのんびりびりプログラマー

 

下記はVisualStudio2017でのBotFrameworkのインストールと使い方のリンクです。

*************************************************************************************************

【ダウンロード編】

Visual Studio2017でBot Frameworkをやってみる① - のんのんびりびりプログラマー

【ダウンロード編】

Visual Studio2017でBot Frameworkをやってみる② - のんのんびりびりプログラマー

【起動編】

Visual Studio2017でBot Frameworkをやってみる③ - のんのんびりびりプログラマー