のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

【DIY】DIYって本当にお得なの?

私は最近DIYに凝っていた。

脱衣所の棚やトイレの脇の棚や

リビングのローテーブルを作った。

あとリビングのダイニングテーブルに色塗ったり。

 

個々のDIYについては

また別の機会に紹介する。

 

今回はDIYが得か損かについて

 

①脱衣所棚

②トイレ棚

③ダイニングテーブル色付け

④ローテーブル

 

まずはかかった金額等

 

 

まずは材料費について

【①脱衣所棚】

2メートル強のディアウォールで棚は3つ

ディアウォール柱は2つで500円

棚板はパイン材使って4000円

棚受け6個で1,200円

床と天井に固定するやつは4個で6,000円

合計11,600円

 

【トイレ棚】

横20×高さ60×奥行き30の小さな棚

柱板を小さく切って使用500円

棚板は安い板300円

ネジ100円

合計900円

 

【ダイニングテーブル】

これは色を塗っただけなので

材料費はなし

 

【ローテーブル】

一枚板を使った40×100のローテーブル

一枚板の裏側にちょっとした棚を付けた

一枚板は3,000円

足は4つで1,600円

棚用の材料費1,200円

ネジ400円

合計6,200円

 

材料費合計は

18,700円

 

 

続いては買った工具

【電動ドライバー】

これは絶対に必要。

ネジはとっても大変なので

ないと手とネジ山が死んでしまう。

5,000円

 

【電動サンダー】

これも絶対に必要。

ディアウォールやった時には

手でやすりがけしてたけど、

指先全部に豆ができてしまった。

3,000円

 

個人的にはこれさえあればいいと思う。

 

木は切らないのかと疑問に思うかもしれないが、

ホームセンターで1カット54円で切ってもらった。

でもノコギリと直角に切るやつを買った方が

いいかもしれない。

 

工具合計は8,000円

 

 

続いては塗料

木材そのまま使うのもいいけど、

やっぱり安く見えてしまうから

色は塗った方がいいと思う。

塗料は

 

チョコレート色(水性)700円

黒(水性)700円

赤(水性)600円

青(水性)600円

白(水性)600円

緑(水性)600円

わかくさ色(油性)600円

シャコビーン(ワックス)2,100円

ニス(油性)800円

薄め液 300円

 

塗料合計は7,100円

 

 

その他費用

【やすり】

紙やすりを80,120,240,360を2枚ずつぐらい

1枚50円だから400円

布やすりは120,240,360を1枚ずつ

1枚100円だから300円

 

【カット代】

島忠で1カット54円(めんどいから50円で計算)

①脱衣所棚は4カットで200円

②トイレ棚は9カットで450円

③ダイニングテーブルはなし

④ローテーブルは1カットで50円

 

その他費用合計は1,400円

 

 

4つのDIYでかかった合計金額は

 

35,700円

 

自分好みの物を作れたと思うとそんなに高くはない

ただ僕が言いたいのはここじゃない。

 

費用面だけを見ればもちろん自分で作った方が

安いのは当たり前。

出来は追求できないけど。

 

 

かかった時間もちゃんと考えないといけない。

僕の1時間当たりの給与はおよそ2,000円

 

【脱衣所棚】

構成考え2時間

購入2時間

作成時間4時間

合計8時間なので16,000円

 

【トイレ棚】

構成考え0.5時間

購入1時間

作成時間2時間

合計3.5時間なので7,000円

 

【ダイニングテーブル】

構成考え1時間

購入1時間

作成時間8時間

合計10時間なので20,000円

 

【ローテーブル】

構成考え2時間

購入3時間

作成時間3時間

合計8時間なので16,000円

 

時間的費用は59,000円

 

 

僕はまだ素人なので時間はとってもかかる。

仕事後や休日の空いてる時間にやってた。

 

材料費は35,700円

時間的費用は59,000円

 

総合計は94,700円

 

こう見るとやはり高い気もしてくる。

 

個人的結論としては

 

DIYは高い

 

ただ僕は作るのは好きなので

1つの趣味としてやる分にはいいと思う。

 

DIYが好きな人にとってはいい

 

ただ安さを求めてやる人にとっては

得策ではない。

 

次は何を作ろうかな。