のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

【SIer業界】SIer業界の今後はやばいのは本当か

皆さん心配しているとは思いますが

SIer業界の今後はやばいと私は思っています。

 

やばいと思う点は3個あります。

 

1点目は『人員不足』

これはどの業界でも言われてはいますが、

SIerも漏れなく人員不足です。

人員不足でも納期は変わらず

一人当たりの仕事量は増える一方です。

今の時代残業を抑えるように言われますが、

仕事が終わらない、納期が短ければ

ますます残業は増える一方です。

営業が他者に勝つためにカツカツのスケジュール、

カツカツの予算で仕事を取ってきます。

その理不尽な案件をこなさなければならないのは

SEの皆さんです。

過労死や残業超過が目立ってきた今では

簡単に残業もできません。

でも仕事が終わらなければ上司に詰められます。

負のスパイラルです。

決してあなたのスキルが乏しい訳ではなく、

異常なくらいのスケジュールなんです。

無茶な案件を取ってくる営業、

人員不足とわかっていても増員しない上司。

 

2つ目は『お客のIT知識の低さ』

よく

「ここをちょっと変えて、ちょっとだからすぐできるでしょ」

とお客さんから言われると思います。

ここを変えるだけなら簡単ですよね。

あくまでここを変えるだけなら。

しかし、その裏でどこに影響を与えているのか

調べなければなりません。

もし影響があればそこも直して、

そこを直したらこっちも直して、

芋づる式で修正が必要かもしれません。

お客さんからはちょっと直すだけなんだから、

短納期で低予算でと。

いくら言っても通じません。

そこを直してバグが出たら文句を言うのは

お客さんです。

「ちゃんとやれ。」

「被害が出たから損害賠償だ。」

それならちゃんとコストをかけてください。

って思います。

システムはそんな簡単なもんじゃないですから。

 

3つ目は『システム内製化』

私が一番危惧しているのはこれです。

今の時代スピードが一番重要です。

社内でシステムを作れば、

正式な契約書を交わさずに

『これやって』

の一言で作り始められます。

今欲しいんです。

契約書を交わしていたら、

完成までに半年から1年はかかります。

そして社内ですので

何かあればすぐに言って修正だって可能です。

色んな企業でどんどんと内製化が進んでいます。

内製化が進むと言うことは

SIerの案件が減る事に繋がります。

 

今は人員不足と言われており、

どんどん人員を増やそうとしていますが、

企業は内製化し始めているので、

今後は仕事が減ってしまいます。

そうなってくると人が多過ぎて

社内で仕事の奪い合いや

給与が減ったりしてしまいます。

 

あくまで私個人の意見としては、

数年はSIerは安泰。

しかし、その後は大変な時期になると思います。

 

その時までに生き抜くスキルを身に付けるか、

転職するかの2択になるかと思います。

 

私はサクッと後者を選び転職

そして今じっくりと前者を身に付けています。