のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

どこに住む?

住む場所って重要ですよね。

私はまだ賃貸住宅ですが、
住む場所は重要だと思います。

何を重要視して住む場所を決めていますか?

ここで私が言っているのは
どこの駅付近に住むかです。

それぞれ基準があるかと思います。

これから書いていく事を
その基準の1つとして
考えてくれてら嬉しいです。

会社までの近くに住むか悩む方がいると思います。
私はあまりオススメしません。
会社近くに住むのは非常にメリットがあります。
でも会社ってだいたい都心にありますよね。

新宿、池袋、品川、渋谷、大手町、東京
などなど

ここらへんに住むとしたら
とても家賃が高いですよね。

それならばいっそ始発の駅がいいです。
そして、1本で行ける事です。

始発の駅のメリットは
必ず座れる事です。
デメリットは
通勤が遠くなることです。

遠くなるデメリットがあっても
それをメリットに変えられます。

通勤時間を勉強時間にするんです。

《A駅利用》
通勤時間:20分
ただし満員電車

《B駅利用》
通勤時間:40分
始発駅で座れる

A駅でしたら通勤時間合計は40分
B駅でしたら通勤時間合計は80分

でもA駅利用の場合は
満員電車なので、
何もできません。
できるとしたらスマホいじるくらいです。
毎日40分を無駄に使っています。
また満員電車のストレスもあります。

B駅利用の場合は毎日80分
座って勉強ができます。
本を開いて読む事だってできます。

それだったらAで
差分の40分を勉強時間に当てる
と考えますよね。

仕事終わりで満員電車から降りてから
勉強するやる気起きますか?
疲れたーってソファに座ってしまいますよね。

満員電車か座れるかでは疲労度が全然違います。

じゃぁーもう会社まで10分くらいの
極近駅に住むのは
となりますよね?

それもあまりオススメではありません。

朝って眠たいですよね。
勉強のために早く起きれますか?
私は起きれません。
できる限り寝てたいです。

出勤時間は決まっていて、
それから通勤時間と朝の支度時間を
逆算して起きていますよね。
通勤時間が30分縮まったから、
30分勉強できるではなく、
30分多く寝られるって思っちゃいますよね。

また夜も家まで近いと
ちょっと飲んでく?
遅くなっても近いしとか
無駄に時間を使ってしまいます。

逆に通勤時間が1.5時間とか2時間あれば
1日に3〜4時間勉強できるとはなりません。

適度な通勤時間で
始発の駅に住む事を
私はオススメします。

住む場所を決めるには
色々と難しいですが、
ぜひ始発の駅も
候補に入れてみてください。