のんのんびりびりプログラマー

のんびりプログラム関係を書いています。また日々思った事を思った時に。

coincheckのメリット、デメリットとは

仮想通貨の取引所できる所は色々とあります。

日本人が多く使っているのは以下の3つくらいですね。

1. bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2. coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

3. Zaif


この中で今回は【2. coincheck】の
メリットデメリットについて書いていきます。

coincheckのメリット

********************************

1. 取引所量が多い

2. 初心者でも簡単に取引できる

3. アプリが使いやすい

4. チャットで最新情報を得られる

5. オルトコインの種類が多い

********************************

では順番にメリットを説明していきます。

1. 取引所量が多い

取引量が多いとそれだけ
売り買いされているという事ですので、
売りたい時に売れて、
買いたい時に売れます。

謂わゆる通過の流動性が非常に高いという事です。

万が一安値で買えたとして、
値上がりしても買ってくれる人がいないと
利確ができません。
利確するには売る相手がいて売れて
やっと利確になります。

これはBitChartアプリの画面です。
このアプリで取引量がわかります。
2017年7月30日現在のcoincheckのBitCoinの取引量は
全取引の17.2%を占めています。
1番多いです。
これだけcoincheckが使われていて、
盛んに取引がされているという事です。

2. 初心者でも簡単に取引できる

初めてやる方にとっては簡単にできるに
越したことはないですよね。

日本円の入金方法はどうやるのか。
コインはどう買えばいいのか。

初めてだと全てがわからなく、
どうやったらいいのか悩みますよね。

私も前まではそうでした。
最初に使ったのはcoincheckでした。

日本円の入金方法は簡単で

  1. コンビニ入金
  2. 銀行振込
  3. クイック入金
  4. 海外からの入金

があります。

私は気軽にできるコンビニ入金をしました。
コンビニ入金では入金したい金額を入力して
進めて行けばどのコンビニで入力するか
選択する画面に入ります。
そこでは各コンビニの入金方法が
画像付きでありとっても入金しやすいです。

取引のやり方もとっても簡単です。
板とか見ずにどのコインを買うか選んで
【購入する】ボタンを押せばOKです。

3. アプリが使いやすい

私がイチオシする理由はこれです。
アプリが1番使いやすいです。

チャートも見やすいですし、
コイン買うのも楽ですし、
プッシュ通知の設定をしておけば、
いくら動いたかも通知してくれます。

また前日比をアプリを起動しないでも見れます。

iPhoneで開く前に左にスライドするか、
開いてから左にスライドウィジェットで見れます。
もちろんどの通過を表示するかも選べます。
どの通過がいくらになっているのか、
すぐさま見れてとっても便利です。

最近ではチャートでもローソク足
見られるようになりますます便利になりした。

4. チャットで最新情報を得られる

coincheckではチャットが盛んに行われています。
もちろん変な情報もとっても多いです。
でも中には有益な情報もありますので、
仮想通貨の勉強になります。

5. オルトコインの種類が多い

これも大きなメリットですね。
オルトコインの取り扱いが日本の取引所の中で1番多いです。

  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ネム(NEM)
  • イーサリアムクラシック(Ether Classic)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(Monero)
  • ジーキャッシュ(Zcash)
  • オーガー(Augur)
  • リスク(Lisk)
  • ファクトム(Factom)

時価総額が高いものが多く扱っています。
日本人に人気のリップルなど様々なオルトコインを扱っています。

poloniexでも扱ってはいますが、
英語であるという事と、
poloniexは日本円では送金ができず、
ビットコインで送金しかできません。

日本円でこれだけの種類のコインを扱えるのは
coincheckだけです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckのデメリット

********************************

1. オルトコインの手数料が高い

********************************

1. オルトコインの手数料が高い

私が思うデメリットはこれだけだと思います。
でもこれが1番大きい気もします。

例えば

リップルの現在のレートが20.0円だとします。
購入するレートは20.6円になります。
そしてリップルが高騰して21.0円になります。
売却しようとすると20.5円となります。

20.0円から21.0円にリップルが値上がりしたのに、
取引するとマイナス0.1円になり損になります。

※その時のレートと取引量によります。

デイトレードのように多く売り買いする方には
相当なデメリットであると思います。

1.5倍や数倍になるまでホールドし続ける方に
とってはあまり気にならないですが

でも売りたい時、買いたい時に
ボタンを押した瞬間に取引成立します。

私はよく売り買いしていますので、
coincheckは長期ホールド銘柄を買うようにしました。
短期売買はzaifを使うようになりました。
zaifのメリットデメリットについては
別ブログで書きます。


皆さんも正しくメリットデメリットを理解して
どの取引所が自分に合っているか確認しましょう。

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で